スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CL72・・・・懐かしいやら、痛いやら

ホンダドリームCL72
★(ななじゅうに、ではありません!ななにぃ、と言います) >alfさん^^;

いやはや、我ら当時の高校生世代には、懐かしきバイク、
否、単車でありますな。

何処かのブログに誰かが(笑)、コメントしたのを見て
思い出してしまいました。

honda_dream_cl72
本田技研工業株式会社

このエキパイで、火傷したんだな。短パン、サンダル履きで。
嗚呼、暑い(熱い)夏の想い出・・・(爆)


これのプラモデルもあるようです。
EBBROというメーカーですが、初めて知りました。
1/10スケールだそうな。
\12,491だと。

↓これ
model_cl72.jpg
Amazon


カワサキ 90SSS (スーパー・ストリート・スクランブラー)に免許取る前に乗ったな。
あの頃は、ヘルメットも被らなくてもおとがめなしのよき時代じゃった。

スポンサーサイト

新年明けましたぁ

2013年
明けましておめでとうございます。

いよいよ、リタイヤメントの年になりました。
今年もよろしくおねがいします。

2013Web年賀01-640

とにかく零戦を見てきた

先日、熱海の一泊ツーにて。
2日目の朝、ホテルの部屋でたまたまTVを見ていたら
所沢航空発祥記念館でゼロ戦を展示中のニュース。

これは、行かねば!、ということで
一昨日、行って来ました。

日本の航空技術100年展の特別展示として、
アメリカのPOF(Planes of fame)航空博物館から運ばれてきた、
世界で唯一、オリジナルの栄エンジンで飛行できる零戦52型。
館内の一角に静かにたたずんでおりました。

まずは、これ。
河口湖飛行館には毎年8月の一般公開時期になると
零戦や一式陸攻の復元状況を見に、これまで、通ってはいたが、
写真や映像でしか見ることができなかった飛行可能な実機が
目の前にあります。
PC270019.jpg


エンジン下から機体後方。
PC270034.jpg
実際に飛行している証に、車輪格納部後方がエンジンの
排気で煤けているのが分かる。
また、オイル冷却器の空気取り入れ口下部には
オイルが垂れた跡が見える。
エンジン本体は、もちろん栄オリジナルであるが、
キャブレターと点火系は信頼性の点からアメリカ製の部品に
換装されている。
特にキャブレターはB25爆撃機のものとマッチングがよかったらしい。


零戦の特徴でもあるキャノピー形状。
PC270042.jpg
小学生の頃から数えきれないくらい、このアングルの絵を描いて、
そのうち何も見ないで書けるくらいまでになったっけ。

東宝の戦争映画でも映画用に作った零戦が幾度も登場しているが、
このキャノピー形状が忠実に作られているものは見た記憶がない。


キャノピー後端と機体接合部。
PC270051.jpg
運搬時は、エンジン部分の前部、機体中央部(操縦席胴体部分と主翼は一体)、
アンテナ支柱後方(画像では右側)日の丸塗装の前端部分で後部と
3つに分割される。
機体を接合後にキャノピー後端のプレートがリベット止めされる。
白く見える丸いものがリベット頭部。


このアングルは、何とも言えず哀愁が漂います。
PC270056.jpg


何も言うことはありません。
美しい、です。
PC270057.jpg


こういうアングルだと、ちょっとプラモデルっぽく見えますかね。
PC270061.jpg


零戦21型の計器盤。
PC270012.jpg
リバースエンジニアリングの複製で
計器類は一部を除きオリジナルとのこと。


今回の特別機体展示は、今月12月から3月末までとのこと。
3月最終の土日には、分解前に2度目のエンジン始動見学会が実施される。
12月頭の組立後に実施された1回目のエンジン始動見学会では、
予想以上の希望者が殺到し、混乱が発生したことから
次回は抽選になるとのこと。

抽選に外れた場合は、5月か11月のチノの航空ショーに行くしかない。
来年5月でリタイヤメントとなる我が身としては、時間はあっても
旅費を捻出できるかどうか。(笑)









待つこと2ヵ月

9月22日(土曜日)

ネットで注文して以来、待つこと2ヵ月。
やっと新しいヘルメットが届いたのである。

が、写真を撮るのを忘れたぁ(爆)

近いうちにアップすることにしましょう。



復活、ひっそりと・・・


開店休業状態であった当どか亭商会。

7月末に、何年振りかで鎖骨骨折してしまい
1ヶ月と少々の間、休業の身でありました。

が、本日より職場復帰。
・・・したものの、頭の中は、浦島太郎。


復帰ついでに、当商会も店を開けようかと・・・
1年数ヶ月ぶりに営業再開?

相変わらずの、気まぐれ営業で御座います。



嗚呼、憧れの?

京都は太秦、東映映画村にやって来ました。
嵐山の渡月橋近くに宿を取り、そのまま帰るのも、もったいないと立ち寄ってみることに。
ナビで目的地設定したら、映画関係者専用のゲートに案内された。確かに、違ってはいないが(笑)
守衛所のおっちゃんは、はいはい、また間違えてコッチに来たのね、と慣れた調子で地図を出して教えてくれました。

双葉SA


あ!暑い、熱い!
11時過ぎ、双葉SAに到着。

道中、いいペースで追い越し車線を走っていた車のブレーキランプが突然ピカッと。
ん?怪しい、と、その先を白いクラウンが追い越し車線に出てきた。ルーフには赤いピカピカが!
おーヤバい!オイラ未だ慣らし中。
飛ばしませんヨ……未だ(笑)

駒ヶ岳SA



7時、駒ヶ岳SAです。あと少しで500km。
恵那峡辺りで400kmを超えたところ。
BMWのミーティングが信州であるらしく(あった?)、愛知から来た氏と少々話し込む。
朝飯食べて二輪車駐輪場前のベンチで一眠り。
やっと朝の涼しい木陰で短いながらも快眠出来た。
が、次から次に来るわ来るわBMWばっかり。さすがにゲップが出ます~。

2枚目の画像は、売店横で見つけた冷たい霧吹きマシン。
どれどれ、と、
おー確かに霧吹きクーラー、ありがたや~
ちょっと元気になってさて次へ。

美合PA


夜が明けました。
暗いうちに草むらで寝ようと企てたものの、蚊の大群がうるさく、蚊の相手をしていたら結局眠れず。
新名神は諦めて、名神から中央に回ることにします。

浜名湖SA



2時丁度、菊川でオドメーターは200km。
2時過ぎ、トラックの嵐の中を掻き分けながら浜名湖SAまで来ました。
大分もうろく、いやいや、朦朧としております。
ここいらで一眠りしたいところだけど、二輪駐輪場の近くは既に先客が。
仕方ないから、もうちょい先まで行くとするか。

Test3


テスト3
画像添付

Test2

テスト2

Test

テスト
プロフィール

docatei

Author:docatei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。